エキゾチック・ジャパ〜ンキックボクシングフィットネス

皆さん、こんにちは。
JKF(ジャパンキックボクシングフィットネス)マネジャーの佐藤嘉洋です。
7月にここ池下で新店舗をオープンさせる話はちらっと先月の名古屋JKFコラムでもお伝えしました。

image-エキゾチック・ジャパ〜ンキックボクシングフィットネス | 名古屋池下のキックボクシングフィットネスジム

4月に入り、とうとう解体工事が始まりました。
もともと個室居酒屋だったところを解体するので、かな〜り費用がかかってしまいます。
最初の見積もりでは400万円弱も出ていました。
しかし、周りの心強い友人たち〜 青森から2ヶ月に1度佐藤嘉洋VIPパーソナルトレーニングで通ってくれている佐々木さんや、新瑞橋の名古屋JKF、庄内緑地公園のぶる~と整体院の内装工事や我が家のリフォームを手がけてくれた益戸装飾 〜のおかげで半額以下に抑えられそうです(それでも200万円弱かあ……)。

借入額も2400万円になりました。
借金王になってしまいました。
しかし裏を返せば

「コイツならきっちり2400万円返してくれるだろう」

と、金融機関に信用してもらったわけですから、この2400万円は自分の社会的な値打ちとして、私は誇らしく借金王を名乗らせていただきます!
私は、この2400万円を使って、その10倍の2億4000万円分、フィットネスに特化したキックボクシングを駆使して、JKFの会員さまに喜んでもらったり、楽しんでもらったりして、ありがたくその代金をいただきます。

image-エキゾチック・ジャパ〜ンキックボクシングフィットネス | 名古屋池下のキックボクシングフィットネスジム

7月にオープン予定なのですが、勝負はもう始まっております。
簡易的なホームページ(協力・ヒーリングソリューションズ)や看板、SNSも作って宣伝活動を今から積極的に。
トップページはこんな感じです。

JKF池下

すでにたくさんの問い合わせが来ております。
何かわからないこと、ご質問があればお気軽にメールでも電話でもご連絡くださいませ。
ちなみに、料金体系・営業時間は名古屋JKF(新瑞橋)もJKF池下も同じです。

キックボクシングは最高のフィットネス

image-エキゾチック・ジャパ〜ンキックボクシングフィットネス | 名古屋池下のキックボクシングフィットネスジム

私は講演活動も多く行なっており、今月は名古屋ウエストライオンズクラブで『キックボクシングフィットネスと健康について』というスピーチをしてきました。

・格闘技なのに怪我がしにくい

・楽しくなくちゃ続かない

・生涯スポーツになり得る

・ストレス解消効果抜群

・強くなればやさしくなれる

ということをお話させていただきました。

JKFは他のキックジムといろいろな差別化を図っておりますが、他のジムと敵だとは思っておりません。
だから悪く言うことはありません。
なぜなら、それぞれのジムにそれぞれの良さがあるからです。
その中でお客さまは、「自分に合いそうだな」と感じたところを選べばいい。

私は自他共に認めるラーメン好きです。
その中でも名古屋ご当地ラーメンである好来系のラーメンが一番好きです。
でも、たまにはつけ麺や味噌ラーメンも食べたくなる。
一番好きなものが善で、それ以外は悪ということはないんですね。

JKFは私佐藤嘉洋がトップに立ち、勇気を振り絞りすべてに対して責任を持って運営しています。
私独自の仕掛けをたくさん作って、会員さまに楽しんでいただけるよう日々精進しております。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

勇気…普通の人が不安・恐れをいだいたり躊躇・恥ずかしさを感じたり するところを屈しないで、自分が正しいと思った通り やってのけようという積極的な気力。

新明解国語辞典第7版

エキゾチックではないけれど

さて、2億4000万といえば、やはり郷ひろみさんの『2億4千万の瞳』は外せません。
懐かしい歌を聴きながら、今月はお別れにしたいと思います。

それでは、さよなら、さよなら、

さよなら

明るく生こまい
佐藤嘉洋