佐藤嘉洋が構築しているキックボクシングを簡単に教えています

JKF会員の皆さん、こんにちは。
マネジャーの佐藤嘉洋です。

image-佐藤嘉洋が構築しているキックボクシングを簡単に教えています | 名古屋池下のキックボクシングフィットネスジム

私は中学2年の1994年からキックボクシングを始めました。
そして1997、1998年と大人も含めたアマチュアの全国大会で2連覇を達成し、高校3年でプロデビューしました。
大学2年で日本ランカーになり、大学3年のときの2001年、ドイツで世界チャンピオンになりました。

image-佐藤嘉洋が構築しているキックボクシングを簡単に教えています | 名古屋池下のキックボクシングフィットネスジム

それから先もずっとキックボクシング(K-1やムエタイを含む)一筋で人生を送っております。
名古屋市北区にある名古屋JKファクトリーだけで練習を積んで、世界と戦いました。

image-佐藤嘉洋が構築しているキックボクシングを簡単に教えています | 名古屋池下のキックボクシングフィットネスジム

2011年オープン年のJKF新瑞橋にて。息子の綜亮(そうすけ)さん当時1歳。前髪を切り過ぎていた時期。

JKFは、2011年に名古屋の新瑞橋で産声を上げました。
これまでの私が習ったり勉強したり、経験してきたりしたキックボクシングの技術を、いかに簡単に楽しく伝えていけるか、を常に意識し続けています。
フィットネスとして一般の方を対象にすることで、自分自身も指導者として成長させていただきました。
自分の言っていることをわかってもらえないのは、相手の理解力不足ではなく、自分の指導力不足だったのだと反省できるようになりました。

「わかってもらえないのは相手の問題ではなく、自分の問題だったのだ」

そんな当たり前のことに気づけただけでも、JKFを立ち上げた甲斐があったというものです。
傲慢な自分を、ある部分において謙虚にさせていただきました。
JKFの会員さんたちに感謝しています。

あの前田日明さんから……

先日、会員さん数人から聞きまして、あの前田日明さんが私のYoutubeを褒めてくれている、とのこと。
そのシーンから再生できますので、よかったらご覧ください。

ちなみに前田さんが仰っているのは、好き勝手やらさせていただいている『佐藤嘉洋のトロくさい話』や『JKF会員限定動画』とは違います。
極真世界王者の纐纈(こうけつ)卓真さんとのコラボ番組です。

実は膝蹴りの極意って、めちゃくちゃ簡単だったんです。
ジム内でも普通に教えていますが、他の関係者の方からしてみたら、「目から鱗だった」というのは大変嬉しいです。
私は、プロでも知らないキックボクシングの極意を、超簡単に、どんな運動音痴の人にでもできるよう心がけ、日々、伝え方の工夫をしています。

そして次はオマケです。
一般に言われる「バズった」動画です。
過去に『地獄の膝小僧』『和製ディーゼルノイ』と恐れられた私の膝蹴りを、纐纈さんが勇気を持って腹で受けてくれました。
最初の数発は恐る恐るですが、最後の方はほぼ本気で打ち込んでいます。
衝撃の動画です。
どうぞご覧ください。

『チャンピオンになれた人となれなかった人との違い』

ちなみに、好き勝手やらさせていただいている『佐藤嘉洋のトロくさい話』では、この動画の評価が高いです。
ビールを飲みながらで恐縮ですが、中盤以降は指導者としての心構えを本音で語っております。

JKFのトップは、こんな人がこんな考えでジムを運営しています。
人によって合う合わないはもちろんあると思いますが、なるべく多くの方に楽しんで汗を流していただける場所を、今後も提供、そして共有していきたいと考えております。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

明るく生こまい
佐藤嘉洋