キックフィットとは

キックボクシングとは


まずはキックボクシングという競技から皆さまにご説明いたします。
キックボクシングは元々タイの国技ムエタイに対抗するために生まれた格闘技で

パンチやキックはもちろん、ヒジ打ちやヒザ蹴りも攻撃可能な競技として知られています。
また首相撲という特殊な技術もあり、打撃格闘技でありながら組み技もある程度認められています。
近年、名古屋においてもキックボクシングは大変な盛り上がりを見せており、数多くのプロキックボクサーが名古屋から生まれております。

JKFマネジャーを務める私、佐藤嘉洋は、ありがたいことにファン、関係者から『名古屋の総大将』という愛称で呼ばれ、現役最長キャリアの記録を更新しておりました。
そして2015年に現役を引退しました。
2016年には名古屋Krush大会実行委員長に就任し、2017年には日本キックボクシング選手協会を設立し、2018年にこれを一般社団法人化しました。
普段はバカな話ばかりしておりますが、案外キックボクシングの発展に尽力しまくっております(自分で言った~!!)。


キックフィットとは

キックボクシングはプロになると大変危険な競技となります。

ですので厳しい練習を耐え抜いた、ごく一部の人にしかプロのリングに上がる資格を与えてもらえません。
生半可な覚悟では大怪我の元になってしまうからです。

しかし私は、キックボクシングのフィットネスとしての潜在能力は、本当に素晴らしいものがあると常々考えていました。

そこで「苦しい」「痛い」「厳しい」といったモノを全て排除した

「キックボクシングフィットネス(略してキックフィット)」

をJKF(ジャパン キックボクシング フィットネス)は開発し、2011年から新瑞橋で地道にコツコツ運営し続け、2018年にはJKF池下のオープンを実現させました。

キックボクシングは全身を使って運動します。

ホットヨガやランニングなどのメジャーフィットネスに全く劣らずに、楽しく運動できるスポーツだと自負しております。

キックボクシングのフィットネスとしての潜在能力を引き出すことに注力し、一般の皆さんに馴染みの薄かったキックボクシングの楽しさ・魅力に気づいていただくというのが私たちの願いです。

キックボクシングという競技の間口はこれまで非常に狭く、今まで一般の方にはなかなか触れる機会がない競技でした。

しかし、これからはJKF池下がその間口を広くします。

楽しくなくちゃ続かない!!

を合言葉に、JKF池下は会員さまの健康作りと美容に寄り添っていきたいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします!

 


 

希望者はスパーリングも

出席を重ね、ある程度のところまでテクニックを習得した会員さまは、下記の動画のようなスパーリングも行なうことができます(希望者のみですご安心ください)。

こうやって会員さま同士でやることもありますし、インストラクター相手にやることもあります。

もちろん、無理矢理スパーリングをさせるようなことは「絶対に」しません。

そして、強い力でスパーリングをやってしまう方、ムキになってしまう方は、途中でスパーリングを中断します。

楽しくスパーリングをやるためには、攻撃をもらってしまったときに「ああ、もらっちゃったな。あはは」と笑っていられるような余裕が必要です。

また、どうしても身体と身体がコンタクトするため、強い力ではないとはいえ怪我をする可能性はあります。

細心の注意を払ってやりますが、怪我をする可能性は0%ではないことをご了承くださいませ。

JKFグループでは、動画のようなゲーム感覚のスパーリングしかできません。

本気のスパーリングがしたい方は、他のジムをご紹介します!!