前蹴り・膝蹴りの軸足の動かし方

JKFコラムをご覧いただきありがとうございます。JKFは、キックボクシングのあらゆる応用技を認めた上(スパー時の危険技は禁止)で基本を統一しています。

今回は前蹴り・膝蹴りにおける軸足の動かし方の基本について、それぞれ説明します。


前蹴りの軸足の動かし方

image-前蹴り・膝蹴りの軸足の動かし方 - 名古屋池下のフィットネスキックボクシングジム

左右の前蹴り共に、軸足の踵(かかと)は地面に軽く着けましょう。軸足に体重を乗せやすくなり、バランスも取りやすくなります。

ミドルキックのように踵は回しません。蹴るときは終始、蹴り足ではなく軸足に体重を乗せましょう。

優先順位
① 軸足のかかとは地面に着ける(重心も軸足)
② 軸足はなるべく伸ばす(100%でなくてよい)
③ 蹴るときに胸を反らす(腰を前に出す)


膝蹴りの軸足の動かし方

image-前蹴り・膝蹴りの軸足の動かし方 - 名古屋池下のフィットネスキックボクシングジム

左右の膝蹴り共に、軸足の親指のつけ根に重心を置き、軸足の踵(かかと)を上げましょう。軸足に体重は乗せにくくなりますが、膝蹴りはかかとを上げることを優先します。

ミドルキックのように踵は回しません。蹴るときは終始、軸足に体重を乗せましょう。

優先順位
① 軸足のかかとを上げる(重心は親指のつけ根)
② 軸足を伸ばす(100%でなくてよい)
③ 蹴るときに身体を反らす(腰を前に出す)


オマケ 蹴り足の動かし方( 簡易版 )

蹴り足の動かし方も説明します。

前蹴り
前足の前蹴り — 蹴り足を前に下ろす
後足の前蹴り — 蹴り足を後に下ろす

膝蹴り
前足の膝蹴り — 蹴り足を後に下ろす
後足の膝蹴り — 蹴り足を後に下ろす

※前足の前蹴りだけ前に下ろすのは理由があります。重心は意識しづらいかもしれませんが、ぜひがんばってください!