ハッテンイチハチ!名古屋ライジン!

jkfikeshita
ハッテンイチハチ!名古屋ライジン!の執筆者-jkfikeshita

image-ハッテンイチハチ!名古屋ライジン! | 名古屋池下のキックボクシングフィットネスジム

こんにちわんこそば!休みの日は練習、体のケア、試合、試合の調整に費やすので実質休日のないワタナベです。

今月は上記の理由以外で珍しく休みをとりました。

その理由とは、、、いつも一緒にアライブで練習している村元さんがライジン(8月18日)に出場するので応援に行く事にしました!

ここで村元さんを知らない人の為に紹介をします。

 

村元 友太郎 (むらもと ゆうたろう、1994年10月3日 – )は、日本の男性総合格闘家。ALIVE所属。石川県小松市出身[1]。スピード感溢れるアグレッシブなファイトスタイルから「北陸の牛若丸 」、「村元”Baaan”友太郎 」と呼ばれる。

打撃、組み技ともに高いレベルを誇る、DEEP (格闘技団体) ストロー級のトップファイター。ブラジリアン柔術 茶帯。小学校2年生から高校3年生まで野球を経験している。

石川県立小松高等学校を卒業後、名古屋の大学に進学すると同時に、総合格闘技道場ALIVEで本格的に総合格闘技の練習を始めた。2014年6月、19歳で東海アマチュア修斗選手権で優勝し、10月 全日本アマチュア修斗選手権にてプロに昇格した。

2015年2月のパンクラスプロ昇格トーナメントフライ級で優勝[2]。アマチュア戦績8勝0敗。3月、HEATに出場し、GLADIATORフライ級王者である南出剛と対戦。高いレスリング能力と強烈なパウンドを武器に 2ラウンドTKO勝利を収めた[2]。8月、東京都練馬区で開催されたT.T.Fで山中憲次と対戦。1ラウンド32秒、飛び膝蹴りで衝撃的なKO勝利を収めた。

PXC

12月、アメリカ合衆国の総合格闘技団体Pacific Xtreme Combat と契約。グアムの強豪選手、シェーン・アルバレスを3ラウンド判定で破るなどプロ1年目で注目を集める存在となった[2]

しかし、2016年3月のPXC 52でアメリカのジョシュ・アルバレスに判定負けを喫した[2]事を切っ掛けに階級を下げ、国内メジャー団体のDEEPと契約した。

DEEP

8月のDEEP77ではモンゴルの強豪アルタンツェツェグ・ウーガンバヤルを破るなど[2]、初参戦のDEEPで大きなインパクトを残したが、続く12月のDEEP CAGEでは現DEEPストロー級王者 越智晴雄に逆転一本負け[2]を喫している。

2017年3月のDEEP78ではパンクラス修斗でタイトル戦の経験を持つ阿部博之と対戦し、接戦の末、ドロー[2]

12月、DEEPvsパンクラス団体対抗戦では大崎勝海を3ラウンドチョークスリーパーで締め落とし一本勝ちを収めた[2]

2018年4月のDEEP83では元修斗世界ランキング2位のランボー宏輔を終始圧倒し、3-0で判定勝利を収めている[2]。8月のDEEPでは次期王座挑戦者決定戦が行われ、川原波輝と対戦。ハイレベルな打撃戦の末 判定1-0でドローという結果に終わっている

以上『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 

この戦績を見たらいかに彼が実績のある選手か分ると思います。

ここでチームメイトの私から見た村元さんについて書いていこうと思います。

人柄

いつも爽やかスマイルで後輩の面倒見がよく、細かい事によく気が付くので先輩からも信頼されており誰からも好かれている。

ファイトスタイル

最軽量級(52キロ、ストロー級)の選手とは思えない程力がありもちろんスピードも速く組んでも寝ても立っても常に動き続けているので捕まえきる事ができない。フィジカルに裏打ちされた切り替えしの速い攻防が特徴。

とこんな感じの人物です。

私と同じく

高校まで野球をやってから格闘技を始めた事や、地方から名古屋に引っ越してきてアライブの近くに住んでいるご近所さんである事

等から勝手に親近感を抱いており彼は私より2歳下ですがプロキャリア、アライブでは先輩なのでリスペクトして敬語を使って話しています。

が適度にいじってきます。

 

そんなエピソードを二つ、、、

 

ハードな練習後村元さんはいつも羊羹を食べてリカバリーするのですが

村元さん 『これ思ってたのと全然違う!ワタナベさんにあげます!むしろワタナベさんの為に買ってきました!』

と言って食いさしの月餅(中国のお菓子。餡子の塊カロリー爆弾。)を押し付けてきたり

 

とか

 

一緒に車で移動する時

ワタナベ 『車の上座は運転席の後なんやで』

村元さん 『ワタナベさんの上座は真ん中です』

といって後部座席に座った人の中で一番長身(ワタナベ175㎝、村本168㎝)で最年長であるにも関わらず真ん中に押し込められて往復移動しました。(村元さんは勿論上座に座りました)

 

いかがでしょうか。

ここまで読んだら村元さんという人物について親近感が出てきましたよね♤

 

という事で

 

8月18日のライジン名古屋大会では本来より上の階級(本来52キロ→ライジン59キロ)で征矢選手(13年修斗バンタム級新人王、RZIN.16で川原波輝選手をKO)と試合する

村元さんの応援よろしくお願いします!