遅れましたがライジン18の感想とかキャリアとかに関する考察

jkfikeshita
遅れましたがライジン18の感想とかキャリアとかに関する考察の執筆者-jkfikeshita

image-遅れましたがライジン18の感想とかキャリアとかに関する考察 | 名古屋池下のキックボクシングフィットネスジム

こんにちわんこそば!大分遅れましたが先月行われたライジン18(8月18日)の感想とかを書いていきます。

衝撃の幕切れとなったメインの堀口選手対朝倉選手の試合は今まで観戦した中で一番叫んだ試合でした!(二位はマークハント対ロイネルソン、三位マイルスジュリー対五味選手)

この大会は日本トップクラスの選手やライジン初参戦の選手が多い大会だったのですが全体を観て感じたのは『強い奴』は『強い奴が身近にいる環境』に身を置いているという事です

強い奴と一緒にいると比較されるし、練習はハードになりますがそのような環境を選び身を置き続けている選手はやはり強い。

動物の進化をみても分かるように環境が成長に及ぼす影響は大きいです。

カレー激戦区神保町のカレーのレベルが高い様にビジネスでも同じ事がいえるのではないでしょうか。

現役生活は間違いなく消耗品で一日ごとに引退に近づいていくものです。

年齢を重ねるたびに疲労やダメージが抜けにくくなり練習の強度を調整しないとコンスタントにトレーニング出来なくなります。

『どうなりたいか』から逆算して早く選択していかなければタイムリミットは迫る一方です。

何事も選択は早い方がいい。

そんな感じです!