私の休日と仲間

jkfikeshita
私の休日と仲間の執筆者-jkfikeshita

 

こんにちわんこそば!

正社員のワタナベです。

今日はとある休日の出来事について書いていきます。

私は今当ジムの正社員として働いていて月の休日が大体8日位です。

その休日の内訳は朝夜二部練習の日と、試合及び試合の調整に費やしているので実質休日ではありません!(>_<)

そんな日々を送る二十代の漢のとある休日の話です。

先週の日曜日はお休みをもらいブラジリアン柔術(寝技中心の柔道的な格闘技)の試合に出場してきました!

怪我で打撃が出来ない時期があったのでキックのイントラなのに競技歴が一番長いのは実は柔術なんです!(柔術だけに!爆笑)

 

 

この日は階級別と無差別にエントリー。ポジションを有利に進めるファイトでワンマッチの階級別と無差別トーナメントの一回戦を無失点で勝利。

そして、無差別の準決勝で対戦したのが写真右のこうじ君です!

彼はONEに出場中のウェルター級(ONEだと83キロ)の選手で元柔道実業団選手。

一緒に練習する事も多く知り合いと試合するのが嫌なので棄権しようかと考えましたが、試合という負荷の中で彼の様な強い相手に自分の技術・戦略を試してみたくなったので真向勝負しました!

事前にたてたゲームプランは

1、内股がキレるので『腰を引いて落とす=投げを警戒』しつつ有利な組手で引き込み下から返して上になる事

2、組手の中で脇固め、手固め、手首固め(柔道では反則の立ち関節系)で圧力をかけて抑えきれず立たれた時は圧力をかけてペースを逃がさない事

この二点が主な作戦で試合に臨みました。

ところが最初の一分で内股で転がされて(彼位の柔道家ならば私位の相手は組めれば投げれる様です)以後防戦一方。

ラスト一分で最初にしかける予定だった技でポイントをとれましたが結局2-9で負けました!

彼の様な強い相手に技を試してポイントをとれた事、悪い所がハッキリでた事、そして試合前よりも仲良くなれた事がこの試合の収穫でした(試合後から『俺のライバル(笑)』と呼ばれる様になりました)!

彼はそのままの勢いで自分より30キロ重い相手をぶん投げて無差別級優勝!そして11月にキックボクシングの試合が決まっており今も一緒に練習しております!

MMAでは今後もONEで闘ってファイターとしてよりいい条件契約してもらえる様に頑張っていくようです!(一定条件までいけばビックリする額で契約できるみたいです!)

彼は元々地方(九州)から出てきて実業団で柔道をしており一流企業を退職して今は格闘技にかけて全力で努力していて年齢も私の一つ上で共通点も多く

今後絶対に成功するので読者の皆様も是非応援して下さい!

↓の写真は左ワタナベ 右こうじ君 たまたまお揃いの道着でした。

下のぼうや達は竹本さん(ブログTwitterによく出てくる先輩ファイター)が教えている子供達『よじ登られたり、殴られたり、奢らされたり彼らの相手が一番疲れました(>_<)』。

この会場の雰囲気は竹本さんがYouTubeにあげているので是非ご覧下さい!【柔術の大会の会場の雰囲気。】で検索して下さい!

こんな感じでした!

image-私の休日と仲間 | 名古屋池下のキックボクシングフィットネスジム