JKF流スパーリングの心がけ

image-JKF流スパーリングの心がけ - 名古屋池下のフィットネスキックボクシングジム

会員の皆さん、QRコードなどから来ていただき、ありがとうございます。
マネジャーの佐藤です。

JKFは初心者優先のキックボクシングジムですが、当ジムの定めたカリキュラムを習得すれば、希望者はスパーリングも選択できます。
本気ではやりません。やれません。
まずはパワー、スピード共に2〜3割程度に抑えてもらいます。
怪我にはくれぐれも気をつけてください。

スパーリングの心がけ

① 技の当たる距離で戦う

② 顔面パンチは寸止め

③ スピードを合わせる

④ ディフェンス重視

⑤ 一方的に攻撃しない

以下、理由を説明していきます。

image-JKF流スパーリングの心がけ - 名古屋池下のフィットネスキックボクシングジム

① 技の当たる距離で戦う

実戦と同じ距離で戦うことで距離感を養えます
近すぎても遠すぎても、うまく戦えません。
経験を重ねて、距離感を身体に染み込ませましょう。
人と会話するときなど、日常生活にも役立ちます。

② 顔面パンチは寸止め

顔以外は、軽くなら当てても大丈夫です。
しかし顔面は、基本的には寸止め+拳を握らないようにしてください。
止めているつもりでも、相手が前に出て仕方なく当たってしまう場合もあります。
お互いに軽くだからといって気を抜かず、相手の攻撃をしっかり見てください。

③ スピードを合わせる

相手が1のスピードでやっているのに、自分が2や3のスピードでやれば攻撃を当てられます。
しかしそれは、本当の技術ではありません。
当てられないからといって、スピードを乗せて攻撃しているうちは上手くなれません。
攻撃も防御も同じスピードでやることで戦略性も増し、ゲーム感覚で楽しくできます。

④ ディフェンス重視

まずはやられないこと、が肝心です。
防御意識を高く持てば、怪我のリスクも軽減できます。
また、クリーンヒットしているのに、反撃するのは止めましょう。
食らったことを認めて、いったん距離を外して仕切り直ししましょう。

⑤ 一方的に攻撃しない

どちらが勝った負けた、という目先の勝負にこだわるのはやめましょう。
技術差、体格差を活かして相手を圧倒することもあってはなりません。
たとえ自分の中で「やられた」と思っても、落ち込む必要はありません。
反省して次に活かせばいいだけです。

以上の5つのポイントを押さえてスパーリングを楽しめば、老若男女問わず全員楽しめます。

今日のスパーリングを1つの作品として捉える

スパーリングを1つの作品と考えてみましょう。
スパーリングは相手が、相手がいないとできません。
スパーリングパートナーは、スパーを一緒に作り上げた仲間です。
JKFですべてのテクニックを習得し、ルールをご理解いただかないと、JKFでのスパーリングは楽しくできません。

image-JKF流スパーリングの心がけ - 名古屋池下のフィットネスキックボクシングジム

JKFでのスパーリングの心がけは上記の通りですが、時折ゲストを相手に私自身もキックボクシングを楽しんでおります。
最近、素晴らしいゲストをお迎えしてスパーリングして遊びました。
お相手はK-1ヘビー級で大活躍したあの富平辰文さんと、K-1甲子園のトップファイターだった近藤大成さんです。
お二人とも相手とスピードを合わせてスパーリングをするということが、さすが元プロなので完璧に出来ていますね!
私も戦っていてとても楽しかったです。

富平辰文vs佐藤嘉洋

隣の隣の中学の先輩だった富平さん。
今では経営者としても成功している人格者です。
久しぶりのスパーリングでスタミナに難はあったけれど、技術的にさすが元K-1のトップファイター。
違う技術体系の人とやるととても勉強になりますね。

近藤大成vs佐藤嘉洋

渡邉インストラクターとのツイッター上での友情が身を結び、近藤大成さんがJKF新瑞橋へ遊びに来てくれました。
空手出身ながらキックボクシングの戦い方がとても板についていますね。

スパーリングで人間性も養われる

スパーリングでは、ムキになる人、感情を抑えられる人、目先の勝負しか考えない人、お互いに楽しもうとする人。

人格のすべてがリングに現れます。

経営者の友人が言っていました。

「ゴルフで一緒に一日周っていると、その人の癖だとか性格がなんとなくわかります。それでこの人とは付き合えそうかどうかが大体わかる」

スパーリングにも人間性が現れます。
裏を返せば、スパーリングをうまくできるようになれば、人間性も養われます。